Chatbot, AI and IoT Solutions with Jetrun
自然対話AIプラットフォームを「CEATEC JAPAN 2017」に出展
メニュー表示

2008年11月28日

Jetrunテクノロジ、
2008年12月の「出会い系サイト規制法」改正に合わせ未成年への誘い、薬物に関する投稿フィルタリングを強化

誘導語や不適切表現などの隠語を拡充

PDFファイルで表示

Jetrunテクノロジ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:野武浩、以下「Jetrunテクノロジ社」)は国内大手IT企業に導入しているテキストマイニングTrueTextの行動解析機能を強化し、法規制が強まる未成年者への誘い、薬物の販売などを検知するフィルタリングサービスを拡充いたしました。

携帯やインターネットを利用した未成年への勧誘により、未成年が犯罪に巻き込まれる事件は増加する一方です。多くのマスメディアは、インターネットがあらゆる犯罪の温床のように報道しています。このままではインターネットの健全な成長にも影響を与えかねない為、ブログやソーシャルネットワーキングサービス、掲示板にはフィルタリングが必須となってきました。

Jetrunテクノロジ社は、各大学との産学連携をはじめ、目視監視ツール()も含めた総合的なフィルタリングサービスを提供していましたが、これまでアダルトワードや差別的な表現などが中心になっていました。今回、「出会い系サイト規制法」改正に合わせ、未成年の保護を目的とし、複雑な誘導表現、略語、隠語まで検知できるシステムを開発し、提供を開始いたしました。

フィルタリング 関連プレスリリース

サービスの概要

掲示板等で散見される一文字で表現されている隠語を検知

単漢字の隠語や複雑な誘導表現を解析、抽出し、掲示板やブログのコメントなどを効果的にフィルタリングすることが可能になります。

Jetrunテクノロジ社では、ネット関連企業が安心してメディア運営をしていただけるよう、フィルタリングシステムのWeb開発のサポート(Java/Perl/JavaScript/ASP.NET/Ruby)による実装から、1解析0.2円からサービス提供を行っています。

フィルタリングサービスの詳細ページ

フィルタリングサービス提供会社概要

Jetrunテクノロジ株式会社の概要
会社名: Jetrunテクノロジ株式会社
会社URL: 
設立 : 2001年1月
資本金: 94,810,000 円
代表者: 代表取締役 野武 浩(のたけ ひろし)
住所: 東京都渋谷区南平台町15-10MAC 渋谷ビル9 階

事業内容:

本リリース内容に関するお問い合わせ先
Jetrunテクノロジ株式会社
TEL: 03-5459-2187

担当: 上原

メディア 記載記事

掲載記事:終了