Chatbot, AI and IoT Solutions with Jetrun
自然対話AIプラットフォームを「CEATEC JAPAN 2017」に出展
メニュー表示

2009年6月22日

Jetrunテクノロジ、
クチコミや顧客からのクレームを一括クロス集計レポートするツール群の提供を開始

Eメール解析にも対応しマーケティングや顧客満足調査(CS)でのテキストマイニング利用を促進

PDFファイルで表示

Jetrunテクノロジ株式会社(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:野武 浩、以下Jetrunテクノロジ )では特定の行動から固有名詞を集計し、一括でレポートするツール群の提供を開始する。
また、今回からメールマーケティングにも活用できるよう、蓄積した電子メールを集計し「良かった」「買った」「難しかった」「嬉しかった」等の表現に紐づいた固有名詞を集計し、製品に関するクレームや感謝、感激などをクロス集計(行動から固有名詞(製品名)の導き、固有名詞(製品名)から行動をカウント)することで、マーケティングやCS(Customer Satisfaction)=顧客満足調査での利用を促進する。

サービス概要

新たに電子メール解析に対応、マーケティングや顧客満足調査(CS)にテキストマイニング

クチコミや顧客からのクレームを一括クロス集計レポートするツール群の提供を開始中小規模のECでは、電子メールによる顧客サポートが現在でも中心でありながら、電子メールの解析が追いついていない。
はブランド別、製品別で「良かった」と述べられている製品を集計することから、蓄積したデータを有効利用し、製品開発や顧客満足調査(CS)において活用できるようになった。 最近、百貨店などのEC進出が活性しているが、ECでのノウハウが少なく、有効なマーケティング戦略を立てられない状況にある。本サービスの利用により、これらの老舗企業も含め、ネットの有効な利用方法を提案できるようになった。

背景には百貨店などのEC進出が活性しているが、ECでのノウハウが少なく、これまで有効なマーケティングを打てていなかった老舗企業へネットの有効な利用方法を提案できる。

製品はアプリケーション方式で提供され、特にサーバーなどを用意することなく、導入後すぐ運用を開始できる。販売価格は60万~、利用する機能によって価格が異なる。 現在、電子メールの解析はMicrosoft Outlookに限定されるが、販売実績によって他の製品にも順次対応する予定。

※Microsoft, Outlookは、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。


本件の連絡先

Jetrunテクノロジ株式会社
プレスリリース担当: 岡田、上原
Tel: 03-5459-2187
URL: 
住所: 〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-10 MAC渋谷ビル9階

Jetrunテクノロジ株式会社 会社概要

会社名: Jetrunテクノロジ株式会社
URL: 
所在地: 東京都渋谷区南平台町15-10 MAC渋谷ビル9階

代表者: 代表取締役社長 野武 浩(のたけ ひろし)

事業内容

資本金: 9,481万円

メディア 記載記事

掲載記事:終了