Chatbot, AI and IoT Solutions with Jetrun
自然対話AIプラットフォームを「CEATEC JAPAN 2017」に出展
メニュー表示

2012年4月18日

クラウド型テキストマイニングサービス、TrueTextに「隠語」検知機能を追加

PDFファイルで表示

テキストマイニングを基盤とするソリューションを展開するJetrunテクノロジ株式会社(東京都港区 代表取締役:野武 浩、以下Jetrunテクノロジ  )は、メディアへ組み込みできるクラウド型テキストマイニングサービスTrueTextにおいて「隠語」検地機能を追加した。

概要

スマホ(スマートフォン)の普及によりインターネット人口は増加、低年齢化が進み、有害サイトやリスクワードの検知の必要性はますます高まっている。さらに、ビッグデータの活用方法における「危険を察知する」ことへのニーズを背景に、TrueTextのもつセンシティブワード、特に隠語を強化した。

隠語は「誘導語」や「犯罪」「差別表現」などのようなWebサイトのレギュレーションに違反するようなワードはもちろん、「ネット」の外に誘導する表現との組み合わせなど、「行動解析」も含めて検知する。

これらの隠語は、一見なにを指している言葉がわからないものだけに、例えばソーシャルメディアやソーシャルゲーム、オンラインゲームなどで使用された際に、ユーザが知らずに有害サイトに誘導されてしまうリスクが高いものである。

隠語サンプル

その他ネットスラングやアダルトワード、事件や犯罪関連のセンシティブワードをはじめ、リスクワードの検知・集計に使用できるワードを数十万語以上用意し、多角的な投稿解析を提供する。

Jetrunテクノロジでは、これまで大手を中心にテキストマイニングソリューションを提供しており、有害ワードフィルタリングにおいても数千万人単位の利用するサービスなどで、多数導入されている。ソーシャルメディアやゲームなど、あらゆるサービスがオンライン上に移行し、リスク検知のニーズがより高まっていることから、隠語をはじめとするリスクワードの抽出・集計、フィルタリングサービスを必要とするメディア・サービス事業者に導入いただくことを期待している。

【関連URL】
テキストマイニング TrueText:
【本件に関するお問い合わせ先】
Jetrunロゴ Jetrunテクノロジ株式会社
東京本社 :小橋川(こばしがわ)
TEL

:03-6436-4275

Jetrunテクノロジ株式会社 会社概要

会社名 Jetrunテクノロジ株式会社(ジェットランテクノロジ)
URL
所在地(東京本社) 〒106-0045 東京都港区麻布十番3丁目6-2 NS麻布十番ビル 9階
代表者 代表取締役社長 兼 CEO 野武 浩(のたけ ひろし)
資本金 9400万円

事業内容
 


Jetrunテクノロジではを基盤とした、Twitter等のソーシャルメディアのユーザ投稿解析や、等を提供している。

  • ※ jetrun、TrueText®はJetrunテクノロジの登録商標です。


メディア 記載記事