Chatbot, AI and IoT Solutions with Jetrun
自然対話AIプラットフォームを「CEATEC JAPAN 2017」に出展
メニュー表示

2013年6月20日

客観的な分析と自動化で、みるみる業務改善
テキストチェックレポートの提供を開始

PDFファイルで表示

Jetrunテクノロジ株式会社(ジェットランテクノロジ 東京都港区 代表取締役社長:野武 浩、以下Jetrun)は、クラウドソーシングサービスを提供する事業者向けに、テキストマイニングエンジン「TrueText」を活用したテキストチェックレポートを提供する。

概要

データ入力などを手がける業態の代表的なものとして、クラウドソーシングがあげられる。クラウドソーシングは、これまで企業などが外部に、専門性の高い業務を依頼していたアウトソーシングに代わる雇用形態である。インターネットの普及により、社外の不特定多数の人々にそれらの業務を依頼し、事業成果を得る事を目的として、注目されている雇用形態のひとつである。
しかし、不特定多数の人々によって作成されたテキストの中には、規約に反するような内容が含まれていることも少なくない。さらに、それらを検知するためには、高い専門性を持った校正者の育成とチェックが必要不可欠であり、日々作成される膨大なデータを、いかに効率よく処理するかが事業成果に直結すると言える。

チェックによる問題点と改善点

今回、Jetrunは企業が独自で行なっているレギュレーションチェックに対し、同社のテキストマイニングを活用して、ポリシー保護と業務効率化の観点から、機械的に処理された分析・評価をレポートとして提供する。
例えば、禁止ワードチェックは、入力データに公序良俗に反するような言葉が入っていないかをJetrunが保有する30万語以上のセンシティブワードとのマッチングにより可能となる。
また、クライアント(依頼主)によって変化する、禁止ワードに対しても1900のカテゴリと数千万語以上の語彙により柔軟に対応する。また、通称や略称といった表記ゆらぎにも対応している事も特徴のひとつである。

話題分析と日本語評価のレポート配信
活用例:話題分析と日本語評価

その他、広告レギュレーションとして、反復する表現や誇大表現などを評価する日本語評価機能を有する。
依頼内容に関してあまり知識を持ち合わせていない作業者の検知ができ、人材教育にも繋げることができる。
また、異動などにより管理者側の担当に変化が生じるような場合でも、システム化された客観的な判断基準を採用しているため、ヒトに左右されず質の高いデータをクライアントへ提供する事ができる。

【ご提供形態】

提供形態:レポート提供
納品:データ受領から、1~5営業日以内目安
費用:アカウント設定費用 1レポートあたり 35万円~
※レコード数、カラム数、機能、カスタマイズ等により変動いたします。

【関連URL】
テキストマイニングソリューション:

Jetrunテクノロジ株式会社 会社概要

会社名 Jetrunテクノロジ株式会社
URL
所在地 〒106-0045 東京都港区麻布十番3丁目6-2 NS麻布十番ビル 9階
代表者 代表取締役社長 兼 CEO 野武 浩(のたけ ひろし)
資本金 9,400万円
【本件に関するお問い合わせ先】
Jetrunテクノロジ株式会社
営業担当 :山本(やまもと)・牧野(まきの)・佐久川(さくがわ)
TEL

:03-6436-4275

事業内容


Jetrunでは、によって生み出される、情報と情報を関連付けるテクノロジをベースに、ソーシャルメディアのユーザ投稿解析やビッグデータ分析、、 アプリゲームソースに活用できる等を展開している。

  • ※ TrueText®、jetrun、WordGRID®は、Jetrunテクノロジの登録商標です。


メディア 記載記事