Chatbot, AI and IoT Solutions with Jetrun
自然対話AIプラットフォームを「CEATEC JAPAN 2017」に出展
メニュー表示

2013年11月27日

ユーザーのモチベーションに合わせた対話を実現 「True TALK」
~キャラクターに感情を注入、対話しながらストーリーを展開~

PDFファイルで表示

Jetrunテクノロジ株式会社(ジェットランテクノロジ、所在地:東京都港区 代表取締役:野武 浩、以下Jetrun )は、ゲームやスマートフォンアプリを手がける企業向けに、キャラクターと対話をしながら、目的検索やゲームの進行を展開する事ができる「True TALK(トゥルートーク)」を提供する。

概要

対話型ソリューションは、カーナビや音声エージェントアプリとして日常的に目にする事も多くなった。モバイル端末の機能と各社が展開するサービスやコンテンツを結びつけることにより、一度使えば手放せなくなる便利さと、すぐに使える手軽さを感じているユーザーも多いだろう。
また、アプリの場合は登場するキャラクターがどのような応答を返すのか、楽しんでいる事も少なくない。

今回、Jetrunが提供する「True TALK(トゥルートーク)」は、Jetrun独自の言語解析エンジンTrueText(トゥルーテキスト)を活用して、ユーザーの発話の内容からユーザーの感情強度をはかり、ユーザーの感情強度にあわせて応答する仕組みを取り入れている。例えば、ユーザーが「とても満足」しているのか「少しだけ満足」しているのかによって、応答内容だけでなく、おすすめするコンテンツもユーザーのモチベーションに合わせて、変化させることが出来る。
各企業が提供するサービスやコンテンツとの連携はもちろんのこと、複数回の会話のやり取りにも対応しているため、対話によるやり取りによって、あたかもキャラクターに個性や感情があるかのように振る舞わせる事によって、ユーザーに親近感を与える事ができ、企業のサービスブランディングに役立てる事ができる。

図1.感情強度の変化 活用例
ユーザーの気分にあわせて、応答内容を自動的に変化させる。


また、導入先の環境に合わせた形でカスタマイズして導入することができるため、手軽に導入できるのも特徴の一つである。
ゲームのキャラクターや自社キャラクターを持っているが、なかなかキャラクターとの対話が実現できていない企業へ「True TALK(トゥルートーク)」をご活用頂きたい。

【機能概要】

  • ■発話の内容から感情強度を推測
  • ■感情強度にあわせた応答を設定
  • ■機能やコンテンツと連動
  • ■複数回の会話のやり取り

【ご提供形態】

提供形態:ソリューション組み込み型(導入先の形態に合わせたカスタマイズを行います)

【関連URL】
次世代型対話ソリューション「TrueTALK」:

Jetrunテクノロジ株式会社 会社概要

会社名 Jetrunテクノロジ株式会社
URL
所在地 〒106-0045 東京都港区麻布十番3丁目6-2 NS麻布十番ビル 9階
代表者 代表取締役社長 兼 CEO
野武 浩(のたけ ひろし) 
資本金 94,000,000円
【本件に関するお問い合わせ先】
Jetrunテクノロジ株式会社
営業担当 :牧野(まきの)
TEL :03-6436-4275

主な取引先/サービス <敬称略 順不同>

  • ◇株式会社NTTドコモ
  • ◇伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • ◇オムロンソフトウェア株式会社
  • ◇株式会社ゼンリンデータコム
  • ◇株式会社ベネッセコーポレーション(ウィメンズパーク)
  • ◇テックファーム株式会社
  • ◇株式会社ニコン
  • ◇株式会社本田技術研究所
  • ◇株式会社フュートレック
  • ◇株式会社ムラウチドットコム(にほんブログ村)
  • ◇株式会社サイバーエージェント
  • ◇株式会社ATR-Trek    他

事業内容


Jetrunテクノロジでは、によって生み出される、情報と情報を関連付けるテクノロジをベースに、ソーシャルメディアのユーザ投稿解析やビッグデータ分析、、 アプリゲームソースに活用できる等を展開している。

  • ※ TrueText®、WordGRID®は、Jetrunテクノロジの登録商標です。