Chatbot, AI and IoT Solutions with Jetrun
自然対話AIプラットフォームを「CEATEC JAPAN 2017」に出展
メニュー表示

2016年7月21日
Jetrun テクノロジ株式会社

オプトと業務提携
― 戦略的パートナーとして「人工知能(AI)事業」を推進 ―

PDFファイルで表示

Jetrunテクノロジ株式会社(ジェットランテクノロジ、所在地:東京都港区 代表取締役:野武 浩、以下Jetrunテクノロジ )は、株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)と、人工知能(AI)事業において、戦略的パートナーとして業務提携いたしました。


概要

Jetrunテクノロジが提供する自然言語処理を用いた次世代型チャットボットプラットフォームとオプトが提供するソーシャルメディア向けマーケティングチャットツールを連携させることで、ソーシャルメディア上での人工知能(AI)とユーザーとのインタラクティブな対話を実現して参ります。
人工知能(AI)との対話を通じて、ユーザーは自身の求める情報にたどり着きやすくするだけでなく、企業にとってはユーザーに見て欲しいコンテンツ(タスク)へ誘導することで、企業とユーザー双方にとってのゴールを両立いたします。

このたびの業務提携によって、企業とユーザーの関係性を強めることを目的としたマーケティング手法として、戦略的に人工知能(AI)事業を展開して参ります。

◆チャットボット・プラットフォームについて

Jetrunテクノロジが企業向けに提供する対話プラットフォームです。多くの実績を持つ自然言語処理TrueText(トゥルーテキスト)を運用してきたノウハウを生かし、対話の内容から感情強度やユーザーの欲求を推測する人工知能(AI)を開発いたしました。
標準機能として、雑談、意図解釈、タスク判定、パーソナライズ機能等を搭載しており、企業が持つ知識や知見を学習する仕組みにより、様々なサービス向上に連動させる機能も有しています。 当社が培ってきた自前の形態素解析によって言葉が持つ複数の意味を理解するだけでなく、ユーザーの心と行動を意図的に誘導する対話のメカニズムを構築しておりますので、これまでにない革命的なユーザー体験を実現いたします。

※詳細は、をご覧ください。

◆拡張型自然言語処理技術「TrueText(トゥルーテキスト)」

機械学習やAI(人工知能)システムとも連携し、広範囲に単語の正表記や言葉ゆれを集約できるAPIとして、多くの企業にご導入頂いている。

※詳細は、をご覧ください。


株式会社オプト 会社概要

会社名 株式会社オプト
URL
所在地 〒102-0081 東京都千代田区四番町6 東急番町ビル
代表者 代表取締役社長 CEO
金澤 大輔(かなざわ だいすけ)
資本金 100,000,000円

Jetrunテクノロジ株式会社 会社概要

会社名 Jetrunテクノロジ株式会社
URL
所在地 〒106-0045 東京都港区麻布十番3丁目6-2 NS麻布十番ビル 9階
代表者 代表取締役社長 兼 CEO
野武 浩(のたけ ひろし) 
資本金 94,000,000円

【本プレスに関するお問い合わせ先】

Jetrunテクノロジ株式会社
担当 宮地
TEL 03-6436-4275
E-MAIL tecinfojetrun.co.jp

主な取引先/サービス <敬称略 順不同>

  • ◇株式会社NTTドコモ
  • ◇シャープ株式会社
  • ◇オムロンソフトウェア株式会社
  • ◇株式会社ゼンリンデータコム
  • ◇株式会社本田技術研究所
  • ◇株式会社フュートレック
  • ◇テックファーム株式会社
  • ◇株式会社ムラウチドットコム(にほんブログ村)
  • ◇伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • ◇株式会社インテリジェンス
  • ◇株式会社ベネッセコーポレーション(ウィメンズパーク)    他

事業内容